社員SCOPE.02

フィットネスクラブ
コ・ス・パ 五位堂支配人
石田 法子 2005年 入社

石田法子の仕事内容

スタジオレッスン(エアロビクス・オリジナル格闘技系ダンスプログラム・ストレッチなど)、フロント業務、トレーナー業務、プール監視、スタッフ育成、業績管理など、コ・ス・パ五位堂の支配人・石田の仕事領域は多岐に及ぶ。そんな彼女のこだわりは、トップダウンで仕事をしないこと。
自分ひとりの考えで進めるのではなく、「みんなはどう思う?」と常に問いかけることでスタッフの自立心を育て、言いたいことを言える環境を作っているのだ。密なコミュニケーションから拾った現場の声は全社の支配人が集まる会議において有用な共有情報となり、またスタッフの充実感にもつながる。
若手支配人であることを上手に利用し、細やかな店舗作りを行っているのだ。

入社理由・これまでの仕事

学生時代にコ・ス・パの店舗を見学した時、そこで働く社員の方が本当に楽しそうに仕事をしていました。その姿を見て、「自分も笑って楽しく仕事をしていきたい」と思ったことがいちばんの入社理由でしょうか。
就職活動では他業種の選考も受けましたが、「やはり接客業が自分には合っている」と感じたことも大きかったですね。また、保育士や幼稚園教諭の免許を取得していたので、キッズスクールで活かせるとも思いました。

入社後は、総合職として様々な業務を行っていますが主にフロント部門を中心に担当してきました。そしてフロント部門マネジャーを経て、2015年10月からコ・ス・パ五位堂の支配人をしています。今後は、笑顔の絶えない店舗作りをしていきたいですね。スタッフにも、お客さまにも、充実感を提供できる環境を目指しています。

仕事のやりがい/エピソード

やりたいこと、楽しいと思うことに全力で挑戦できるのが当社の良いところだと思います。
私自身は、入社1年目にお客さまと一緒に高野山でハイキングをする企画を立てました。
現地での下見やシミュレーションから、企画書の作成、お客さま告知用POPの制作、他スタッフへの説明など、色々なことに取り組むことができました。

企画書がなかなか通らなかったり、集客がうまくできなかったり、苦しいこともたくさんありましたが、先輩や当時の支配人の協力で無事実施することができました。その結果、お客さまから「楽しかったね」と言っていただけましたし、数年経った今でも「あのイベントはとても印象に残っているよ」と声を掛けていただくこともあります。

日々の仕事においてもやりがいを感じられる場面はたくさんありますが、このエピソードは私の宝物ですね。

今後の目標

支配人になって間もないため、まず私自身が新しい仕事を習得したり視野を広げることが大切だと考えています。また、コ・ス・パ五位堂のスタッフのみんなには、私が伝えられることは全て伝えていきたいですね。
「五位堂出身のスタッフはやるじゃん!」と言われるよう、今後は人材育成にも力を注ぎたいと思います。支配人という仕事や色々なスタッフと関わることがとても楽しいので今すぐコ・ス・パ五位堂を離れたいとは思わないのですが、将来は複数店舗のスタッフを育てるような仕事をしてみたいという気持ちもありますね。

キャリアステップ

フロント部門マネジャー時代は支配人への昇格に興味はなかったのですが、
コ・ス・パ 五位堂への配属と共に昇格意欲が強くなりました。

実際に支配人になってみると、より広い視野が求められ、上司やスタッフからの期待も大きいと感じますね。長期的には地区担当マネジャーや人材育成の専門部署などを目指したいと考えていますが、今はまず支配人業務を楽しみたいと思います。

ある1日の流れ

13:30
メールチェック
14:00
館内見回り
14:30
スタッフとの打ち合わせ
15:30
フロント受付業務
16:15
レッスン準備・実施
18:00
休憩
19:00
会議資料作成
20:00
業績管理
21:00
スタッフの勤務管理
22:00
メールチェック、業務終了

プライベート

仕事ばかりの生活にならないよう、定期的に旅行に出かけリフレッシュしています。
年末年始やお盆休みは、まとまった休みがとれるので海外旅行にも行けますし、
最近は仲の良い先輩と日帰りバスツアーに行くのがマイブームですね。
おもてなしされる立場に立てば色んな気付きが生まれるため、リフレッシュだけでなく勉強にもなっています。
また、旅行に出かけない休日は姉の子どもふたりと遊ぶのが定番です。