社員SCOPE.03

新規事業開発部 上席課長 小橋 一貴 2007年 入社

小橋一貴の仕事内容

新規事業開発部の仕事は、主に新業態の店舗や新規サービスの開発。仕事の流れとしては、普段からフィットネス業界の動向や新規サービスのヒントとなる情報を注意深く調べ、緻密なマーケティングをもとに計画を立案していく。また、他社が持つ技術やサービスとの連携を図ることで、立ち上げスピードを大幅に早め、ビジネスチャンスをつかむことも重要となる。展示会やビジネスマッチングにより他社との協業を図り、さまざまな形での業態・サービス開発を目指している。

入社理由・これまでの仕事

就職活動の際には、関西圏にあるフィットネスクラブ約30店舗を見学するなど、この業界を中心に企業選びをしていました。健康をサービスとして提供するだけでなく、身体の機能改善にも貢献する仕事を通して、たくさんの人に喜んでいただきたいと思ったことが志望理由です。

いろんなフィットネスクラブを見た中で、一番印象に残ったのがオージースポーツでした。特に魅力を感じたのが、見学の際に出会った先輩社員です。就職活動中の学生である私に対して、とても親身になって相談に乗ってくださいました。サービス産業に関わる人の魅力に触れ、私自身も先輩のような人材になりたいと思い入社を決めました。魅力的な先輩に囲まれながらいろんな仕事を経験できたことは、新規事業開発部での仕事にも大いに生かせていると思います。

仕事のやりがい/エピソード

新規事業開発と言っても、新しい事業を立ち上げるには、時間を要します。まずは、実現可能なサービスからスタートさせて、テストマーケティングを行い、段階的にリリースしていきます。少しずつ改良を加えて、完成度を高めていくわけですが、すでに会員のみなさんに体験いただいたものの1つに歩行測定会があります。

人間には意識していなくても、歩行動作に1人ひとりクセがあります。それが腰痛やケガの原因になるとも言われています。そこで、ウェアラブル機器を用いて歩き方を測定し、姿勢やフォームをアドバイスするサービスとして、歩行測定会を開催しました。その反響が私たちの予想に反して大きく、次の開催を心待ちにされている方もたくさんいらっしゃるなど、中高齢者のみなさんにもとても喜んでいただけたことが印象深く残っています。

新規事業開発に携わる私たちにとって、お客さまに関心を持っていただけることが何よりも大きなことです。どんなにハイテクを駆使してもお客さま、つまり市場が求めていないサービスを作っては意味がありません。新サービスの開発には、情報収集やマーケティング、テクノロジーを持つ他社との連携など、いくつものプロセスが必要になりますが、中でも一番大切なのが、そのサービスをやる意義があるのかを繰り返し考えることです。そういった意味でも、お客さまの反応はとても大切になります。

今後もお客さまに喜んでいただけるサービスを追求していけば、きっと新しい事業につながっていくと信じています。

今後の目標

私たちにとって最終的な目標は、新しい収益の柱となる新規事業を立ち上げることです。やるからには、大きな実績を残したいと常々思っています。新規事業として展開すると決まれば、必ず成功させるという強い意志を持ち、テスト段階ではあらゆることを想定し、マーケティングを徹底して行います。

さらに大切なのは、新業態や新サービスがマーケットに浸透するまでのプロセスもあらかじめ考えておくこと。新規事業開発部の役割は、プランを出して終わりではありません。自分たちが立ち上げたサービスが事業として軌道に乗るまで、自分たちが運営の責任者として関わっていくのです。もちろんプレッシャーはあります。ですが、最後まで面倒を見て初めて、自分たちの仕事の成果として誇れるのではないでしょうか。会社からも大きな期待が寄せられているだけに、その期待を良い意味で裏切るような、素晴らしい事業を新たに立ち上げていくことこそが、これからの目標であり、絶対にやり遂げたいことです。

キャリアステップ

最初の配属先であったコ・ス・パ 二条では、1年目からフロントのセクションリーダーを任せていただいた他、近隣店舗のスタッフも兼務しながら7年ほど勤務しました。その後、コ・ス・パ 長岡京で支配人を経験した後、2017年4月に本社勤務となって新規事業開発部の立ち上げメンバーになりました。店舗業務の経験を生かしながら、新規事業開発に取り組んでいるところです。

ある1日の流れ

09:00
新規サービスに関わる各種情報の集約
09:30
社内での打ち合わせ
10:00
業務提携を検討する企業との打ち合わせ
12:00
休憩
13:00
部内のミーティングに参加
15:00
社外との打ち合わせ
16:00
上司に進捗報告、企画書などの資料作成
17:00
社外とのメールのやり取り
17:30
業務終了

プライベート

趣味というと、若いころはバイクでツーリングにいくのが好きでした。京都から岡山や石川まで走りに行ったことがあります。今は休日は映画を観たり、娘が3人いますので、家族と過ごすことが多いですね。子どもを連れて遠出をすることも多いです。年に1度は家族で東京のテーマパークまで出かけています。